Jino化粧品の特徴

肌の天然うるおい成分「アミノ酸」

あなたのお肌がもともと持っている「天然うるおい成分」(NMF)。このNMFの約半分は実は「アミノ酸」なのです。

 

Jinoは「アミノ酸」をたっぷり与えることで、あなたのお肌が本来もっている、うるおう力を引き出しながら、足りないうるおいを補う「アミノ酸スキンケア」です。

 

アミノ酸原料メーカーだからこそできる

味の素(株)といえば、その社名にもなっているうまみ調味料やスープなど、食卓でおなじみの企業ですよね。その味の素(株)がなぜ化粧品を作っているのでしょう?

 

それは、100年にもわたって「アミノ酸」の研究をしてきた歴史と関係があります。1970年代から、アミノ酸を原料として他の化粧品メーカーに供給してきた味の素(株)は、今では50カ国、3000社以上の化粧品メーカーにアミノ酸を供給している、世界有数の「アミノ酸の原料メーカー」。

 

だからこそ、自社のスキンケアブランドJinoでは、アミノ酸を低コストで、贅沢に配合することが可能なのです。

 

≫味の素Jino配合成分アミノ酸について続きを読む

 

美容成分コラーゲンもアミノ酸からできています

コラーゲンはたんぱく質の一種で、さまざまなアミノ酸からできています。アミノ酸の分子の大きさは、コラーゲンの約3000分の1。

 

だからアミノ酸をぜいたくに配合したJinoスキンケアなら、肌に必要なうるおいを、角質層の奥までダイレクトに与えることができるのです。

 

たとえば、化粧水であるJinoアミノモイストローションには、10種類以上のアミノ酸が配合されています。

 

アミノ酸(およびアミノ酸誘導体)には、多くの種類がありますが、それぞれ肌の代謝を促す、うるおいを与える、コラーゲン生成を助ける、血行促進など、さまざまな肌への働きがあります。

 

Jinoアミノ酸スキンケアが肌にベストな組み合わせと配合バランスを実現できたのは、アミノ酸のパイオニアである味の素(株)の研究力、技術力ならではだといえるでしょう。Jino独自のアミノ酸バランスで、肌のチカラを最大限に引き出します

 

≫味の素が開発した抗酸化成分配合の続きを読む

 

アミノ酸たっぷり、Jinoの基本ラインは簡単3ステップ

肌に必要なアミノ酸をダイレクトに届けるJinoスキンケア、始めてみるにはまずは簡単な3ステップから。

  1. アミノ酸で洗う:アミノウォッシングフォーム(洗顔料)
  2.  

  3. アミノ酸で整える:アミノモイストローション(化粧水)
  4.  

  5. アミノ酸で守る:アミノモイストエッセンス(美容液)

 

この基本3点の特徴をひとことで紹介すると。

アミノウォッシングフォーム
もっちり濃密な泡で、肌の汚れだけを落とし、うるおいは守る洗顔料。

 

アミノモイストローション
つけた瞬間、ぐんぐん浸透し、肌の奥までうるおいで満たし、ハリのある肌を保つ化粧水。

 

アミノモイストエッセンス
少量でもしっとりなじんで、肌を元気にする美容液。肌のバリア機能を回復し、肌のトラブルから守ってくれます。

 

≫アミノ酸スキンケアシリーズの詳細を見る

 

3点セットでうるおいを実感したらアミノ酸スペシャルケアへ

肌年齢に立ち向かうためのスペシャルケア。くすみやたるみ、ハリの低下に悩む肌に。

 

くすみの原因に働きかけ、透明感をキープしながら、ハリに満ちた肌へ導きます。とろけるような贅沢な感触で、肌になめらかになじむクリーム美容液です。

 

Jinoアミノシューティカルクリームは、2012年 Yahoo!BEAUTY あなたが選ぶ通販コスメ大賞 「美容のプロ51人が選ぶ、今注目の通販コスメ」でお助けコスメ章を受章しました!

 

≫アミノシューティカルクリームの詳細は見る

 

味の素Jino化粧品を使ってみたユーザーの声

  • 夜つけて寝たら、朝のファンデのノリがまったく違いました。
  •  

  • 乾燥の時期でも、乾燥してかさかさすることがなくなりました。翌朝の洗顔の時の手触りに驚きます。
  •  

  • 秋冬の肌トラブルには欠かせなくなりました。最初はうす紫の色にびっくりしましたが、今では天然成分由来のやさしい香りにも癒されています。

 

≫Jinoアミノ酸スキンケア口コミの続きを見る

 


 

≫jino(ジーノ)化粧品|味の素のアミノ酸スキンケア TOPに戻る