アミノモイストローション

みずみずしくハリのある肌へ

jino化粧品アミノウォッシングフォーム

乾燥しがちな肌を保湿成分でしっとりと満たす化粧水。
角質層の奥までうるおいで満たし、内側からハリをあたえます。

 

化粧水の役割とは?

肌の汚れを落とすために必要な洗顔ですが、洗顔することで同時に、肌の保湿に欠かせないセラミドやNMFなども同時に洗い流してしまいます。

 

洗顔後、何もつけずにそのままで放置しておくと、肌の表面にある角質層から水分が蒸発しやすい状態になります。その結果、肌は乾燥しつづけ、毛穴が開きやすくなったりキメが乱れたりする原因になってしまいます。

 

化粧水には、洗顔後の肌をうるおし、肌の状態を整え、後のお手入れで使う美容液が入りやすくする効果があります。化粧水は洗顔後、乾燥しないうちにすぐにつけるのがよいと言われています。

 

Jinoアミノモイストローションの特徴

乾燥に悩む肌をしっとり感で満たす高保湿ローション。角質層本来のうるおい成分(NMF)の元になるアミノ酸を補給して角質層までしっかりうるおわせ、ふれたときにしっとり柔らかな肌へ。化粧水の常識を超えるしっとり感覚をもたらす高保湿ローションです。

 

肌自身がうるおう力をバックアップ

天然うるおい成分(NMF)に多く含まれるアミノ酸(セリン・プロリン・アルギニンなど)をバランスよく配合。心地よくなじみ、肌自身がうるおう力をバックアップします。

 

肌本来の能力を目覚めさせる

「グルタミルリジン」(アミノ酸誘導体)が肌本来の能力を目覚めさせ、肌の力を根本から底上げします。

 

天然うるおい成分の主な4つの効果

 

高い保湿力の秘密

肌サイクルを整える「セリン」「アルギニン」、保湿力の高い「プロリン」「PCA」などの厳選されたアミノ酸を配合。さらに、コラーゲンをサポートするアミノ酸「アラニン」や若々しい肌に導くアミノ酸「ビタミンB6セリン」、「ヒスチジン」も厳選配合。

 

より上質な保湿を実感していただけます。また、肌の新陳代謝を活発にする成分「グルタミルリジン」を配合しているため、みずみずしくしなやかな肌を キープします。

 

アミノモイストローションつけ方のポイント

適量を手に取って、下から上にやさしく顔全体になじませる。目もと・口元や皮膚が薄く乾燥しやすいので、指先を使って丁寧に重ねづけ。全体にいきわたったら、手のひら全体で肌の奥に押し込むように軽くプッシュして浸透させます。

 

◎しっかり化粧水を肌の奥に入れ込むことにより、次のお手入れ効果に差が出ます!
◎化粧水をなじませるときは、たるみがちな皮膚を下から上へと持ち上げ、その感触を肌に記憶させましょう。

 

使ってみましたアミノモイストローションのお客様の声
  • すーっと吸い込まれるようにお肌に入っていき、うるおいが長続きします。
  • つけた後、肌がもっちりとして、「手のひらが吸いつく感じ」を初めて経験しました。
  • 毛穴が目立たなくなりました。内側から肌がふっくらしてきたおかげだと思います。
  • 秋冬の乾燥トラブルが少なくなりました。

 

アミノモイストローションは2タイプ

 

アミノモイストローションT「しっとりタイプ」

乾燥しがちな肌を保湿成分でしっとり満たす、コクのある使用感の保湿ローション。

 

アミノモイストローションU「さっぱりタイプ」

乾燥・テカリ・毛穴が気になる方へ。うるおいはそのままに、使用感さっぱりのローション。

 


 

≫アミノ酸スキンケアシリーズ一覧に戻る

 


 

≫jino(ジーノ)化粧品|味の素のアミノ酸スキンケア TOPに戻る

アミノモイストローション関連ページ

アミノウォッシングフォーム
Jino化粧品アミノウォッシングフォームは、うるおいはそのままに。汚れだけをやさしく洗い流します。アミノウォッシングフォームの特徴、効果を詳しく紹介します。
アミノモイストエッセンス
Jino化粧品アミノモイストエッセンスが肌のバリア機能を高め、より乾燥に負けない、しなやかな肌へ!特徴、効果を詳しく紹介します。
アミノシューティカルクリーム
Jino(ジーノ)化粧品の肌年齢に立ち向かうためのスペシャルケア。アミノ酸研究の集大成ともいえる美容クリームアミノシューティカルクリームを詳しく解説しています。